このTacos-yaはかなり長い歴史がある。確か僕が中学生くらいの頃にはすでに人気店だった。当時は国際通りの今はドンキホーテになっている所の横らへんにあ理、当時から常に満員だった。特徴的なのはクセのない爽やかなテイストと、美人で愛想のないちょいワル風味の若い女性店員が二人いたことだ。その美人店員目当てで通っていた青少年たちも少なくなかった。

 

いつの間にか国際位通りからなくなり、残念に思っていたら見た目もサイズもそのままに新都心に移転していた。知らなかったが嬉しい。店員さんも当時のままの美人のちょいワルお姉さんが二人で忙しく切り盛りしている。。。ん?ちょ、待てよ。あれから25年以上は経っている。当時の店員なわけがない。娘か?他人か?時が止まってるのか?どうなってるんだ。今度詳しく聞いてみよう。

 

 

 

味も全く当時のままで爽やかでとても美味しく、いくらでも食べられそうだ。連れて行ったスタッフたちも喜んでいた。沖縄に訪れたら必ず立ち寄りたい爽やかな優良店だ。分かりにくい場所にある小さな店だが、いつも大繁盛している。結局、商品、サービスが本当に良ければ、立地や店の広さは問題ではない。本質的な価値の提供。品質と価格の整合性。また一つ勉強させて貰った。

 

 

 

今夜も美食に乾杯。ご馳走さまでした。